• ルックJTBの魅力
  • ツアーラインナップ
  • 特集・キャンペーン
  • 行き先別情報
  • サイトマップ
トップ 一度は泊まってみたい世界のホテル > ベルモンド サンクチュア・ロッジ マチュピチュ(ペルー)

ベルモンド サンクチュア・ロッジ マチュピチュ(ペルー)

一度は泊まってみたい
世界のホテル
Hotels of the World

画像
北米・中南米・カリブ

マチュピチュ(ペルー)
ベルモンド サンクチュア・ロッジ

マチュピチュ遺跡を訪れる多くの観光客は遺跡の麓のマチュピチュ村のホテルに宿泊したり、クスコからの日帰り観光です。サンクチュア・ロッジに宿泊していれば、麓からの観光客がまだいない早朝や引き上げた後の夕暮れ時など、静寂の中のマチュピチュ遺跡を楽しむことが出来ます。

  • ●総客室数
    31室
  • ●レストラン・バー
    メインダイニング、ビュッフェレストラン、バーラウンジ
  • ●プール
    なし
  • ●スパ
    あり(別料金)
  • ●フィットネスセンター・ジム
    なし
  • ●Wi-Fi
    ロビー(無料)、客室(無料)
  • ●日本語スタッフ
    不在
  • ●客室設備
    ヘアドライヤー、セーフティーボックス、ミニバー、バスローブ、スリッパ、ルームサービス(有料/24時間)
  • ●チェックイン時間
    13:00頃
  • ●チェックアウト時間
    11:00頃

このホテルの一押しはココ

唯一無二のロケーション!
マチュピチュ観光の鍵は、混雑の時間帯を避けることと、滞在時間の長さです。下の写真から、サンクチュアリ・ロッジは遺跡の一部といっても過言ではないような場所に立つ様子が、ご確認いただけるかと思います。マチュピチュ遺跡へのアクセスがどのホテルよりもよく、開門から閉門まで目一杯、遺跡に滞在することができるのはサンクチュアリ・ロッジの他にありません。
  • 画像
    予約は争奪戦! 31室の憧れホテル
  • 画像
    天候リスクも回避し、神秘の絶景を楽しむ
  • 予約は争奪戦! 31室の憧れホテル
    サンクチュアリロッジ外観。保存と管理に厳しい世界遺産に隣接することから、環境保護の意識が高くエコロッジとしても世界的に知られています。
    マチュピチュ観光の鍵は、混雑の時間帯を避けることと、滞在時間の長さです。下の写真から、サンクチュアリ・ロッジは遺跡の一部といっても過言ではないような場所に立つ様子が、ご確認いただけるかと思います。マチュピチュ遺跡へのアクセスがどのホテルよりもよく、開門から閉門まで目一杯、遺跡に滞在することができるのはサンクチュアリ・ロッジの他にありません。
  • 天候リスクも回避し、神秘の絶景を楽しむ
    マチュピチュ遺跡の写真や映像で多く目にするのは、遺跡と雲海が繰り出す神秘的な姿です。マチュピチュはいつも晴れているとは限らず、むしろ雲や霧がかかっていることの方が多いくらいですが、標高2,000mに位置するため、いわば変わりやすい山の天気です。下記の写真は9月のある日のマチュピチュ遺跡の様子です。10時、11時、12時、目の前に遺跡があるのにほとんど見えず、もし12時観光を終了し下山した方は、山の姿を見ることが出来ませんでした。あと、20分、30分長く滞在できればこの景観を満喫することができたわけです。つまりマチュピチュ観光を満喫する鍵となるのが、遺跡にどれだけ滞在できるかという点です。サンクチュア・ロッジに宿泊していれば、天候の変化にも合わせて、遺跡観光を楽しむことができます。澄み渡った青空や神秘的な雲海など、時間と共に趣を変えるマチュピチュ遺跡の姿を存分に味わってください。
    画像

このホテルの一押しはココ

唯一無二のロケーション!
マチュピチュ観光の鍵は、混雑の時間帯を避けることと、滞在時間の長さです。下の写真から、サンクチュアリ・ロッジは遺跡の一部といっても過言ではないような場所に立つ様子が、ご確認いただけるかと思います。マチュピチュ遺跡へのアクセスがどのホテルよりもよく、開門から閉門まで目一杯、遺跡に滞在することができるのはサンクチュアリ・ロッジの他にありません。
画像
予約は争奪戦! 31室の憧れホテル
予約は争奪戦! 31室の憧れホテル
サンクチュアリロッジ外観。保存と管理に厳しい世界遺産に隣接することから、環境保護の意識が高くエコロッジとしても世界的に知られています。
マチュピチュ観光の鍵は、混雑の時間帯を避けることと、滞在時間の長さです。下の写真から、サンクチュアリ・ロッジは遺跡の一部といっても過言ではないような場所に立つ様子が、ご確認いただけるかと思います。マチュピチュ遺跡へのアクセスがどのホテルよりもよく、開門から閉門まで目一杯、遺跡に滞在することができるのはサンクチュアリ・ロッジの他にありません。
画像
天候リスクも回避し、神秘の絶景を楽しむ
天候リスクも回避し、神秘の絶景を楽しむ
マチュピチュ遺跡の写真や映像で多く目にするのは、遺跡と雲海が繰り出す神秘的な姿です。マチュピチュはいつも晴れているとは限らず、むしろ雲や霧がかかっていることの方が多いくらいですが、標高2,000mに位置するため、いわば変わりやすい山の天気です。下記の写真は9月のある日のマチュピチュ遺跡の様子です。10時、11時、12時、目の前に遺跡があるのにほとんど見えず、もし12時観光を終了し下山した方は、山の姿を見ることが出来ませんでした。あと、20分、30分長く滞在できればこの景観を満喫することができたわけです。つまりマチュピチュ観光を満喫する鍵となるのが、遺跡にどれだけ滞在できるかという点です。サンクチュアリ・ロッジに宿泊していれば、天候の変化にも合わせて、遺跡観光を楽しむことができます。澄み渡った青空や神秘的な雲海など、時間と共に趣を変えるマチュピチュ遺跡の姿を存分に味わってください。
画像

ルックJTBがお薦めする訳

行ってみたい世界遺産No.1 人気のマチュピチュ ルックJTBのスタッフの間でも行ってみたい世界遺産と聞かれれば真っ先に名前が上がるマチュピチュ。日本の裏側の南米大陸の中でもペルーは、恵まれた自然と多様な歴史に彩られた独特な文化を持ち、マチュピチュ遺跡はまさにその代表といえます。インカ帝国時代に築かれたといわれるその起源は未だ謎に包まれたままですが、神秘的な佇まいは訪れる人を魅了してやみません。遥かなる南米までやって来て憧れのマチュピチュに足を運ぶならば、遺跡をじっくり歩きながらこの地で暮したインカの人々に想いを馳せたい、そんな夢を叶えるのがマチュピチュ遺跡の入口に建つ唯一のホテル、ベルモンド サンクチュアリ・ロッジなのです。

憧れのマチュピチュ遺跡を独り占め マチュピチュ遺跡を訪れる多くの観光客は遺跡の麓のマチュピチュ村のホテルに宿泊したり、クスコからの日帰り観光です。サンクチュアリ・ロッジに宿泊していれば、麓からの観光客がまだいない早朝や引き上げた後の夕暮れ時など、静寂の中のマチュピチュ遺跡を楽しむことが出来ます。

予約は争奪戦! 31室の憧れホテル エコロッジのためシンプルな造りのサンクチュアリ・ロッジですが、快適にお過ごしいただくのに十分な機能を備えています。わずか31室という限られた客室数だからこそ実現できる行き届いたサービスと温かいおもてなしが、マチュピチュで一日を過ごした後の休息にはぴったりです。ホテルでのお食事は、熟練シェフの手によるインターナショナル料理と本場のアンデス地方料理をお楽しみいただけ夕食は、ア・ラ・カルト・メニューからお好みの料理をお選びいただけます。観光三昧で過ごした1日の締めくくりには、バーでペルー名物のピスコサワーを片手にゆっくりと過ごすのもおすすめです。
画像

ページトップに戻る

LOOK JTB 東京・新潟発トップ

出発地を選択
現在の画面は羽田・成田・新潟空港発を表示しています
ルックJTBの魅力

ルックJTBの魅力

テーマ別ツアー特集一覧

JTBならスタイルに合わせてご予約方法を選べる!

インターネット

jtb.jpにアクセスすれば、24時間いつでもJTBの多彩な海外ツアーを検索・ご予約いただけます。
ご予約完了後は、お客様専用サイト「たびページ」にてお支払などの各種手続きから疑問・質問への回答まで、予約から出発までをしっかりサポート!
インターネットでも安心です。

ネットで予約し、店舗で支払い

ひとまずインターネットで空席を確保。その後、お店で気になる点をスタッフに相談し、最終的なお支払いまで。JTBならではの便利なスタイルです!

お電話・メール

お電話・メールなら、いつでも気軽に、旅の相談をしていただけます。支払方法やチケットの受取方法も選べます。

-

海外ツアー

共通ナビダイヤル
0570-070-489
(受付時間)9:00〜20:30


「Web専用商品」のお問い合わせはこちら
0570-078-489
(受付時間)9:00〜20:30

店舗

全国約1,000のJTB店舗の中から、お近くのお店で!旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。

お近くのJTB店舗

最寄りの店舗を探す

※店頭やお電話でご相談の際は、ご希望の「コースNo」をお伝えいただくとスムーズです。