• ルックJTBの魅力
  • 行き先別情報
  • サイトマップ
トップ 世界のリゾート 一度は泊まってみたいあのお部屋 > 世界のリゾート アマン特集│ルックJTB

世界のリゾート アマン特集│ルックJTB

世界のリゾート - 一度は泊まってみたいあのお部屋

AMANで次の休日を過ごしてみませんか

アマンキラのシンボルの三層プール

圧倒的スペースとプライバシー

アマンジウォにて

ルックJTB「世界のリゾート 一度は泊まってみたいあのお部屋」のホテル選びが始まった時、企画スタッフや添乗員からは、自身のプライベートの旅ではアマンに泊まってみたいという声が少なからずありました。仕事で日々さまざまなホテルに接しているプロフェッショナルが泊まりたいと言うアマン、それはどんなホテルでしょうか?

エイドリアン・ゼッカ氏が最初のアマンをタイのプーケット島にオープンしたのは1988年のこと。当時、周辺の高級と評されるリゾートを遥かに凌ぐ価格設定に誰もが驚き、成功を予測した人は皆無に近かったのですが蓋を開けてみれば、全く新しいコンセプトのこのリゾートは瞬く間に大人気となりました。彼はここを「平和の場所」すなわちアマンプリと名付けます。以来、世界各地に次々とアマンブランドのリゾート、ホテル、プライベートレジデンスを展開し、現在31軒。日本でも近年東京と伊勢に開業しました。アマンの哲学、それは私どもがここで語るものではありませんが、これまでルックJTBで滞在されたお客様からは、その圧倒的なスペースとプライバシーを重視した造り、そしてホスピタリティで非常に高い評価を頂いています。

アマン流ホスピタリティ

アマンダリにて

世界を見渡せば、実に様々なホテルが次々とオープンしていきます。最新の設備を整え、IT技術やテクノロジーの先端を行くホテル。あるいは贅の限りを尽くし、あるいは流行のインテリアを取り入れたホテル。そんな中、アマンの独自路線はいささかも揺らぐことなく継承されています。そしてそのアマンの滞在を支えるのは、ホスピタリティあふれるスタッフたち。実はその多くが、それぞれのアマンのある地元の出身なのです。その地に家族と共に暮らすスタッフは地域のスペシャリストであり、その地の美しさや素晴らしさに通じています。それゆえ多くのアマンでは独自のプログラムで観光、散策、ハイキングあるいは趣を変えて地元の市場への案内など様々な提案が出来るのです。

アマンに滞在中ゲストは部屋番号を聞かれたり、食事して伝票にサインしたりすることなどはほとんどありません。大抵は名前で声かけられ、まるで我が家でくつろぐように過ごすことが出来ます。またアマンは館内にいくつもレストランを構える大ホテルではありません。しかし、たとえ外に多くのレストランのある土地であっても食事に出かけるゲストがほとんどいないのもアマンの特徴です。館内のレストランで好みを伝えればメニューになくても、出来る限りの工夫を凝らしリクエストに答えてくれるから、そしてその質が非常に高いからです。ホテルは調度や造りにお金をつぎ込めばいくらでも贅沢になりますが、最終的な満足を左右するのはむしろスタッフの質とホスピタリティである、これは先述の企画スタッフや添乗員に共通する意見です。

ヴィンテージのような存在の6軒のアマン

アマンプロにて

世界に広がる31軒のアマンから今回は、アジアの6軒を特集としてご案内します。まずは欠かすことの出来ない1988年開業第一号、プーケット島のアマンプリ。インドネシアのバリ島からはウブドの美しい渓谷に建つ89年のアマンダリ、ヌサドゥアのビーチからわざと少し離れて建てられた92年のアマヌサ、賑やかなバリの喧騒が全く届かない海沿いの92年のアマンキラ。ジャワ島からはボロブドゥール遺跡にほど近い97年のアマンジウォ。そしてフィリピンの美しい海を抱くパマリカン島からはカシータと呼ばれる戸建ヴィラ造りの93年のアマンプロ。いずれも開業時に大いなる話題を提供したアマンですがすでに、20年から30年近い年月を経ています。時空の経過と共にそのサービスは継承され、磨かれ、洗練されそして今は、ビンテ−ジとも言える存在となりつつあります。どうぞアマンでの特別なひと時をルックJTBでお楽しみください。

写真から6軒のアマンホテルを詳しく見る

地図から6軒のアマンホテルを詳しく見る

アマンプロ アマンプリ アマンジウォ アマンダリ アマンキラ アマヌサ
アマヌサ アマンキラ アマンダリ アマンジウォ アマンプリ アマンプロ

LOOK JTB 東京・新潟発トップ

出発地を選択
現在の画面は羽田・成田・新潟空港発を表示しています
ルックJTBの魅力

ルックJTBの魅力

テーマ別ツアー特集一覧

JTBならスタイルに合わせてご予約方法を選べる!

インターネット

jtb.jpにアクセスすれば、24時間いつでもJTBの多彩な海外ツアーを検索・ご予約いただけます。
ご予約完了後は、お客様専用サイト「たびページ」にてお支払などの各種手続きから疑問・質問への回答まで、予約から出発までをしっかりサポート!
インターネットでも安心です。

ネットで予約し、店舗で支払い

ひとまずインターネットで空席を確保。その後、お店で気になる点をスタッフに相談し、最終的なお支払いまで。JTBならではの便利なスタイルです!

お電話・メール

お電話・メールなら、いつでも気軽に、旅の相談をしていただけます。支払方法やチケットの受取方法も選べます。

-

海外ツアー

共通ナビダイヤル
0570-070-489
(受付時間)9:00〜20:30


「Web専用商品」のお問い合わせはこちら
0570-078-489
(受付時間)9:00〜20:30

店舗

全国約1,000のJTB店舗の中から、お近くのお店で!旅のプロに相談しながら、じっくり旅行をご検討いただけます。

お近くのJTB店舗

最寄りの店舗を探す

※店頭やお電話でご相談の際は、ご希望の「コースNo」をお伝えいただくとスムーズです。